カタログPDF 図面PDF

機械加工で発生する金属屑に付着した切削油と
金属屑を分離回収する装置

遠心力を利用した固液分離装置です。駆動脱油部、給排ケース、移動昇降部、受入排出部、支持架台の5つの機能部から構成されます。
詳細な構造、機能は遠心式脱油装置動作アニメーションを参照してください。

DOS-40P
遠心式脱油装置動作アニメーションはこちら


■概略仕様
  DOS-40P DOS-60K
処理対象 チップ状の切削切粉対応 渦巻状の切削切粉
処理方法 全自動遠心分離バッチ方式
処理容量 35リットル/回 120リットル/回
処理重量 10kg/回 20kg/回
処理時間 5〜6min/回 6min/回
残油率 5〜0.5%




図面PDF

パレットに入った表面処理後のコイルバネに、
自動的に防錆油を塗布する装置

特殊スラットコンベヤと防錆油噴霧機構との組み合わせにより、コイルバネが入ったパレットが噴霧機構を通過するとき防錆油を噴霧します。 噴霧した余剰油は浄油後回収しタンクに貯留します。

コイルバネ全体
コイルバネ一部


■概略仕様
パレットの最大寸法 W:1000 L:800 H:850
ワーク最大重量(パレットを含む) 450kg
搬送速度 9.6m/min
噴霧油量 180リットル/min
防錆油噴霧時間 13秒/個
処理時間の目安 2.4min/個




図面PDF

藍染糸の染め液絞り作業を機械化します

絞り装置と、それを移動させる移動装置で構成されます。絞り装置は、電動機により同時に6つのハンガーを回転させます。対面には固定ハンガーを装備しているので、両ハンガーに糸束を絡めて染め液を絞り出します。

藍染糸絞り装置一部
藍染糸絞り装置一部
藍染糸絞り装置


■概略仕様



絞り束数 同時6束/サイクル
絞り力 3〜4kg・m/束(設定可能)
絞り回転数 3〜4回転の捻り(設定可能)
所要時間 約15秒/回
絞り糸束の長さ 自由長さ≒600mm、絞り完了時≒390mm



移動速度 12m/min(走行、横行とも)
絞り機上下速度 高速5.5m/min、低速1.4m/min




図面PDF

旅客列車において、列車を走行させずに車輪の
レール踏面を簡易的に修正する装置

列車の車軸受けをジャッキによりリフトし、車輪をレールより僅かに浮かせ車軸には分割した鎖歯車を装着して、外部の駆動装置より車輪を回転させます。 車輪踏面には砥石を押しつけて研削します。

車輌用簡易車輪削正装置


■概略仕様
電源装置
AC200V、3φ、60Hz、
 直流出力 130V、200A、26kw
 交流出力 200V、3φ、60Hz、22kw(インバーター出力)
車輪回転トルク 168kg・m
車輪回転数 130rpm